会社概要 生産設備 環境活動 省エネ施設
会社概要
 
TOP > 会社概要

 平成14年(2002年)3月1日に河北新報印刷株式会社を設立し、河北新報社のモアページ、モアカラー化に対応するための印刷拠点として、東北自動車道・泉インターチェンジから西に約2qの泉パークタウン工業流通団地内に印刷センターを建設しました。着工は平成14年3月で、15年8月末に竣工しました。新聞印刷・発送を主たる業務として、本格稼働したのは平成15年12月31日です。

 明治30年(1897年)1月17日に創刊された「河北新報」を安定発行するための印刷・発送部門を担う施設で、時速17万部印刷の超高速オフセット輪転機を4セット導入するなど先端技術を取り入れました。また、建物は阪神大震災クラスの大地震にも耐えられるように、免震構造を採用しているのが特徴です。

 「地球に優しく、社会貢献・地域貢献」を合言葉に、日頃から環境負荷の軽減に取り組み、省エネの原材料使用、産業廃棄物の回収、リサイクルシステムの確立を目指しています。また、地元企業で組織する「泉インダストリアルパーク協議会」に参加、企業の相互の親睦をはかり、豊かで住みよい地域社会づくりに協力しています。


【事業所名】 河北新報印刷株式会社 (通称 : 河北新報印刷センター)
【住 所】 〒981−3206 仙台市泉区明通三丁目13番
【連 絡 先】 TEL 022(777)3880  FAX 022(777)3890
【設 立】 平成14年(2002年)3月1日
【資 本 金】 1000万円(河北新報社 100%出資)
【従業員数】 78人
【業務内容】
日刊新聞「河北新報」などの印刷・発送業務
勤務時間 [昼勤] 10:00〜18:00
[夜勤] 20:00〜3:00
【求人案内】
求人情報についての問い合わせは、業務部まで
TEL:022(777)3880
 
 
ページの先頭へ戻る